4、5月に廿日市市で初めて開催されるトライアスロンのアジア選手権を前に、広島県と市がコースとなる道路の補修を進めている。計約9千万円を投じ、リオデジャネイロ五輪を目指す選手の力走を後押しする。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)