県サッカー協会は、二〇二二年に開かれる栃木国体を見据えて新設する競技施設「とちぎフットボールセンター(仮称)」の候補地に、矢板市と小山市を選んだ。他県と比べて競技環境の整備が遅れている状況を踏まえ、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)