聞いたことのない携帯電話の音が鳴った。「何だろうね」。2011年3月11日。宮城県気仙沼市にある気仙沼高の教官室で菅原智恵子(39)=気仙沼市出身=は同僚と顔を見合わせた。緊急地震速報だった。  間...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)