昨年12月に自殺した広島県府中町の町立中3年の男子生徒(15)に対し、学校側が1年生の時に万引をしたことがあるとの記録を理由に志望校の推薦を出せないと伝えていたことが8日、町教育委員会への取材で分かっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)