J1鹿島の元日本代表MFで、サッカーを通じて東日本大震災の復興支援活動を続ける小笠原満男(盛岡・大宮中-大船渡高)が8日、茨城県鹿嶋市で震災発生から5年を前に思いを語り「まだ復興は進んでいない。全国...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)