四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックス(IS)の春季キャンプが7日、海陽町の蛇王球場で始まった。14日までの8日間、紅白戦などの実践練習で試合勘を養うとともに、特打や特守などで個々のレ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)