激しい競争が続く定位置争いで、5年目の岡島豪郎外野手が好調な打撃で猛アピールしている。オープン戦出場4試合で13打数6安打、打率4割6分2厘は群を抜く成績。昨季は打撃不振に悩んだだけに、「1軍で生き...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)