JR東日本は7日、山手線の新型車両E235系の営業運転を再開した。昨年11月のデビュー直後にトラブルが起き営業での使用を取りやめ、原因となった装置の改修や試運転を行っていた。この日は午後3時半すぎに大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)