約10万人が犠牲になったとされる1945年の東京大空襲を「語り継ぐつどい」が6日、東京都内で開かれた。「戦争は全て破壊し、何も生み出さない」。生き延びた女性の体験談に、300人を超える参加者は静かに聞...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)