「お水取り」の名前で知られる伝統行事「修二会」が行われている奈良・東大寺の二月堂で5日夜、東大寺を建立した聖武天皇に始まり、ゆかりの深い人たちの名前を読み上げる「過去帳」と呼ばれる法要があり、架空の人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)