第21回全日本フットサル選手権大会は5日、袋井市のエコパアリーナなどで1次ラウンド第2戦を行った。浜松は4―0で関東地域第1代表のコロナFC権田(神奈川県)を下し、初の決勝ラウンド進出に望みをつない...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)