32年ぶりの五輪出場を決めた、水球のリオデジャネイロ五輪日本代表に、岐阜県関係で足立聖弥選手(日体大、各務原中央中出)が選ばれた。リオ五輪出場を決めた県関係選手第1号となり、家族や県内の水球関係者か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)