20日に能美市で行われる第40回全日本競歩能美大会(アジア陸連、能美市など主催、北國新聞社共催)を前に、のぼりの設置作業が3日、2キロの周回コースで始まり、歓迎ムードを高めた。  4日と合わせ120...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)