函館市五稜郭公園内にある歴史観光施設、箱館奉行所は3月1日、復元された建物内のふすまなど3カ所にデジタル画像を投影する「プロジェクションマッピング」(PM)を始めた。公立はこだて未来大が協力。幕末か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)