プロ野球ソフトバンクにドラフト2位で入団した小沢怜史投手が2日、三島市の日大三島高で卒業式を迎えた。「この仲間と出会えたから今の自分がある」と感謝を胸に刻み、厳しいプロの世界で勝ち抜く決意を新たに...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)