【クアラルンプール共同】卓球の世界選手権団体戦第4日は2日、クアラルンプールで1次リーグ最終戦が行われ、日本はC組の男子がポルトガルに3―1で勝ち、5戦全勝の1位で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)