6日に開催される「鹿児島マラソン2016」で、医師31人が「メディカルランナー」として出走する。自動体外式除細動器(AED)を背負って自転車で行き来する救急救命士らでつくる「モバイル隊」も登場。約1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)