県サッカー協会は29日夜、宇都宮市内で記者会見を開き、“県版Jヴィレッジ”として整備を計画する「(仮称)とちぎフットボールセンター」の候補地を矢板、小山市の2カ所に選定したと正式発表した。各都道府県...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)