その歌声を静かに聞いていた。時に目を閉じながら大嶺祐太投手は子供たちが歌う「島人ぬ宝」に耳を傾けていた。石垣島春季キャンプ最後の休日となった2月15日。大嶺祐は小浜島にいた。石垣島からフェリーで30...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)