バレーボール・プレミアリーグ男子で連覇に挑んだJTは、5位に終わった。相次ぐ故障や他チームの「JT対策」により、レギュラーシーズンで6連敗を喫するなど苦戦。連覇の重圧にももがいた今季を振り返る。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)