開幕戦でプロデビューしたコンサドーレDF進藤が、リカバリー練習で試合の疲れを取った。試合前後はアドレナリンが出て就寝が遅くなったというが、「寝られなくてもいい」と思考を転換することで、早めに就寝する...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)