北朝鮮に対する「敵対行為」を行ったとして、1月に北朝鮮国内で拘束された米バージニア大の男子学生、オットー・ワームビア氏(21)が29日、平壌で記者会見した。米国の教会などの依頼を受け、平壌のホテルから...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)