スピードスケートの全国高校選抜競技会は最終日の28日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで各種目を行った。県勢は女子3000メートルで小竹琉湖(山形中央)が4分22秒90で頂点に立った。さらに鈴木...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)