都内で28日に行われた東京マラソンで、本県出身の2選手が明暗を分けた。日本勢トップの8位に入り、8月のリオデジャネイロ五輪の候補に浮上した二本松市出身の高宮祐樹選手(28)=ヤクルト、二本松工高卒=...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)