氷点下近くまで冷え込んだ2月夜の体育館に、金属同士がぶつかる激しい音が響いていた。「宮城MAX」は仙台市に拠点を置く車いすバスケットボールの強豪。東日本大震災を乗り越え成長を続けるチームは、リオデジャ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)