則本昂大が対外試合初登板でエースの貫禄を見せた。最速149キロの直球と磨きをかけているカーブを駆使し、1回を当然のごとく三者凡退に抑えた。昨年から継続している投球フォームの修正について「なじんできて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)