2020年東京五輪に向けて明るい兆しだ。箱根駅伝2連覇の青学大から2年の下田と3年の一色が、マラソン初挑戦でリオ五輪の選考対象に食い込んだ。  正月の箱根駅伝で8区区間賞の下田は、「今後のため」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)