リオデジャネイロ五輪出場が有力視されるバドミントン女子シングルスの奥原希望(20)=日本ユニシス・大町市仁科台中―大宮東高出=を応援する会の設立総会が27日、大町市内で約80人が参加して開かれた。海外...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)