大相撲の錦戸部屋に入門する、鶴田町出身で五所農林相撲部OBの永澤佑弥(23)が27日、部屋付きの千田川親方(元小結闘牙)と共に同町役場を訪れ、相川正光町長に「3年以内に十両に上がりたい」と意気込みを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)