本県への屋内スケート場の新設を目指し、県内有志でつくる「スピードスケートを支援する会」(後藤完司会長)は27日、先進地として北海道帯広市の屋内スピードスケート場「明治北海道十勝オーバル」を視察した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)