バレーボールのプレミアリーグは27日、大阪市中央体育館などで男女のプレーオフ5試合を行った。男子はレギュラーシーズン2位の東レが、同1位の豊田合成とのプレーオフ全勝対決を3―2で制し、勝ち点17で2...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)