左右の新人投手が1軍に生き残った。まず、六回に登場したのは、ドラ2・加藤。25日の阪神戦では1回4安打2失点。「(今回は)ストライクゾーンで勝負したいと思っていた」との言葉通りの投球で、3者凡退に仕...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)