タイトル獲得を目指す5年目のシーズン開幕に、サガン鳥栖の新主将が間に合った。昨季最終戦前に全治3カ月のけがを負ったMF金民友(キム・ミヌ)は、練習で軽快な動きを披露。アビスパ福岡との開幕“九州ダービ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)