相撲界を引退後、29歳の若さで亡くなった元力士「益ノ富士」を土俵で見送る「相撲葬」が20日行われた。

 和室に相撲の稽古場を再現、親方が相撲の稽古始めに行うのと同じように土俵にお供えを埋め、塩で清め、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)