大阪・梅田の繁華街で乗用車が暴走して交差点や歩道に突っ込み、多数の通行人が巻き込まれた事故で、心肺停止の状態だった運転手の50代男性と、歩行者の50代ぐらいの男性が25日、搬送先の病院で死亡した。府警...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)