原発事故からの住民帰還を進める福島県川内村で4月30日に初めて開かれるハーフマラソン大会「川内の郷かえるマラソン―復興から創生への折り返し」を成功させようと、川内小の6年生5人全員でデザインした大会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)