富士山の西側に広がる朝霧高原。離陸台で空を見つめ風を待つ。松田晃明さん(26)は大学でグライダーに熱中し、卒業後もグライダースクールに就職したが、今年1月、静岡県富士宮市で開かれた大会を最後に競技から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)