環境省は24日、福島県内の除染で出た汚染土の中間貯蔵施設予定地内にある保管場を報道陣に公開した。保管場への試験輸送が始まってから間もなく1年がたち、汚染土が入った大量の黒い袋が約4メートルの高さまで積...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)