大阪市で29日から開かれる女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選に出場する北朝鮮代表のメンバーらは23日、平壌から経由地の北京へ空路で出発した。日本政府は独自制裁で北朝鮮籍保有者の入国を原則...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)