「プロ生活にも慣れてきた。焦らずにじっくりとプロで活躍する土台を築きたい」。オリックスのドラフト6位、佐藤世那投手(仙台育英高)が、宮崎市での2軍春季キャンプで、近い将来の飛躍を期して地道に練習して...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)