J1仙台のMF富田晋伍とMF三田啓貴によるダブルボランチの安定感が増している。J1のFC東京から期限付きで移籍した三田が高い順応性を示し、富田と息の合った動きを見せる。互いに「プレーしやすい」と相性...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)