■常に全力“最古参”の自覚  「毎年が勝負の1年」-。鳥栖在籍10年目を迎えるGK赤星拓は、節目のシーズンに静かな闘志を燃やす。練習に臨む姿勢は自然体でこれまでと変わるところはないが、「常にこの試合...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)