有言実行の栄冠だった。今季「地元国体での優勝」を公言し続けてきた17歳。重圧に打ち勝ち複合少年男子で初優勝した三ケ田泰良(盛岡中央高3年)は「ほっとした」と笑顔を輝かせた。  前半飛躍で勢いに乗っ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)