色あせた畳表を、なたで切り剥がし、薄緑色の真新しい表面に張り替える。1枚の畳を20分ほどでテンポよく仕上げていく徳田直弘さん(25)。福岡県朝倉市にある老舗畳店の4代目のもう一つの顔は、ソロミュージシ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)