サッカー男子のU―23(23歳以下)日本代表を率い、リオデジャネイロ五輪出場を決めた手倉森誠監督(48)が22日、地元の五戸町に〝凱旋〟した。優勝して五輪への切符を獲得したアジア選手権後、帰郷したの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)