静岡学園が申し分ない強さを見せつけた。競り合いの強さ、前線からの厳しいプレス、地区予選から14得点の福原を中心とした決定力を発揮した。2014年選手権以来の県内タイトルにも、今大会の指揮を執る斎藤監...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)