古里の空にビッグアーチを描いた。八幡平市を舞台に21日から競技が始まったスキー国体で、同市出身でジャンプ成年男子Bの永井健弘選手(盛岡市役所)が81メートルの最長不倒で初優勝し、今大会県勢第1号の栄...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)