リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権20キロ競歩は21日、神戸市の六甲アイランド甲南大周辺コースで行い、男子は高橋英輝(富士通)が1時間18分26秒で2連覇を果たした。高橋は日本...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)