約1万6000人が京都市内を走る京都マラソンの開催を前日に控えた20日、レースに出場するランナーや、大会を支えるボランティアを対象にした救命救急講習会が京都市左京区のみやこめっせであった。約60人が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)