陸上競技のトップアスリートが、経験談を踏まえてトレーニングに向き合う心構えなどを伝えるシンポジウムが20日、山形市スポーツ会館で開かれ、県内の小学生から高校生まで約60人が聴講した。  パネリスト...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)